2004年07月07日

あいのうた その3

最近、ボクは思うんだ
君にはもう、会えないのかな?って
最近、ボクは思うんだ
このまま独りでもいいかな?って

あんなに楽しかった思い出も
いつかは薄れていくんだろうね
独りで過ごす毎日も
いつかは慣れてしまうんだろうね

この先、誰かを好きになっても

愛することはないかもしれない
それほど君への思いが強すぎたんだ

でも、そんな思いも薄れていくのかな?
そしたら、誰かを愛することができるかな?

posted by ぢょんうるふ at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | あいのうた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タワゴト 1

さびしいときに
さびしいって言える
素直さが欲しい
でも、その前に
それを伝える
勇気が欲しい
posted by ぢょんうるふ at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | タワゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

色即是空

存在ということで前の記事とつながる話 これも昔書いたものを転載&修正 映画「マトリクス」を見て、あの世界観に驚いた人はどのぐらいいるだろう? 続きを読む
posted by ぢょんうるふ at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 想ひ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Suicide

トップページに『自殺』の文字を出したくなかったので、あえてSuicideと・・・。 こういうことは書こうかどうか迷ったけど、 ちょっと前にも著名人の自殺があったりしたもんで 昔書いた文章を転載&少し修正 続きを読む
posted by ぢょんうるふ at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 想ひ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あいのうた その2

オアイシタイ アイシタイ
今すぐアナタを抱きしめたい
オアイシタイ アイシタイ
アナタの瞳にKISSしたい

何も云わなくても分かる
そんな恋愛してみたい
言葉が心を隠すから
駆け引きナシじゃ恋などできない
それを楽しむ余裕がほしい

アナタの心の鏡には
ボクが映っているのだろうか
夜毎 枕を抱きしめ眠る
アナタの夢を見るために

オアイシタイ アイシタイ
アナタを抱いて眠りたい
オアイシタイ アイシタイ
夢ならずっと見ていたい

ケンカなんかしたことない
そんな恋愛続かない
刺激が心を燃やすから
トモダチのままじゃ きっと耐えられない
それならいっそ嫌ってほしい

アナタの心を振るわせる
最後のカギを教えてほしい
日毎に募るこの切なさを
アナタの元に届けたい

オアイシタイ アイシタイ
アナタの笑顔を見ていたい
オアイシタイ アイシタイ
アナタをチョット困らせたい

オアイシタイ アイシタイ
アナタの寝顔を見ていたい
オアイシタイ アイシタイ
アナタのそばでネムリタイ
posted by ぢょんうるふ at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | あいのうた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勝手だ(´ェ`*)ネー

狼って日本じゃイイ動物だったのよ。
畑を荒らす鹿とかの動物を狩ってくれてたから・・・。
それなのに、西洋からの思想が入ってくるようになって
西洋の肉食文化の中じゃ、牧場の家畜を襲う狼は害獣だったから
日本の狼まで害獣扱いされるようになって、
狭い日本から、あっという間に狼がいなくなった。
そしたら、鹿が増えて、
畑が荒らされるからどうしよう?なんて・・・。

神様も何考えて人間をこんなに増やしてるだろね?
『神様の最大の失敗は、人間の性行為に快感を伴わせた事だ』
って誰か言ってたなw
だからって、大家族を否定はしてないよ。
絶対数という意味でねw
posted by ぢょんうるふ at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 想ひ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。