2004年07月23日

隠し事

誰だって話したくない過去の一つや二つある。
ネットの世界では話せても、大切な人に話せないこと。

隠せるのなら隠していてもいいと思う。
あなたの問題だから。
あなたの心の傷を癒すのは、結局あなた自身。
傷跡は見えにくくなることはあっても、けして消えることは無い。
再び開くこともある。

彼氏や彼女に話したところで、得られるのは嫌悪か同情。
嫌悪されたら、別れればいい。
そんな度量の狭い奴だったのだから。
同情され、それまで通り一緒にいてくれるとしても、
相手の心に大なり小なりモヤをかけてしまう。
ちょっとしたズレが、そのモヤを大きくしてしまうかもしれない。
全てを包み込んでくれる人に出会えることは、まず無いのだから。

でも、
過去のことを話してくれるのは嬉しいことだ。
信用してくれているのでしょう。
愛そうとしてくれているのでしょう。
問題は、今どうなのか、ということ。

いろいろ思うところはあるけど、
結局、その場にならないと分からない。
他人のことだと、いろいろ言えるけど、
自分がその場面に出会ったとき、どうなるかなんてわからない。

言葉をまとめるのが下手だ。
言い訳にしかならないが・・・・。
だから言葉が嫌いだ。
でも、言葉にしないと伝わらない相手が多すぎるんだ。
posted by ぢょんうるふ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 想ひ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/509603

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。