2004年07月30日

イノチ アレバコソ

君がため 惜しからざりし 命さえ 長くもがなと 思ひけるかな
藤原義孝(百人一首)

『君の為なら死ねる、なんて思ってたけど、
君がそばにいてくれる幸せを、できるだけ長く感じていたいと思うようになったんだ』


幸せにできる自信なんて、これっぽっちもありませんよ。
でも、ボクにとってはキミが居てくれることが幸せなんです。
自分勝手な言い分かもしれないけど、これがホンネですよ。
その昔、大好きな女性に宛てた手紙に書いたことがあったりする( -_-)フッ


『絶対幸せにするから』と言って
『じゃあ、消えて』と言われたら、凹むどころじゃありませんね(ノ∀`)

まぁ、この世に『絶対』は存在しませんよ
posted by ぢょんうるふ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コトノハ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/509622

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。