2004年08月04日

ユメウツツ

うたたねに 恋しき人を 見てしより 夢てふものは 頼み初めてき
小野小町(古今集)

『うたた寝にあの人の姿を見てからは、夢を見るたびにあの人が現れてくれるのを願ってしまう』


見たい夢が見れたらいいのにって思うけど、
もし、そんなことができたら、そこで満足してしまって、
現実を生きれない人が増えてしまうよ。
思い通りに行かないから夢なんだ。
posted by ぢょんうるふ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コトノハ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/509642

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。